那覇市の最南部に位置する小禄こども園。
「豊かな心をもち、考えて行動する、粘り強い子」をテーマに、那覇市小禄地域の認定こども園として地域とともに、地域に根ざした教育・保育を実践していきます。

特徴 Feature

  • 「遊び」からの学びを大切に

    小禄子ども園は、遊びを大切にした教育を行います。この時期におもいきり遊びこむことが学びや創造性が豊かになることへ繋がります。その為、小学校以降の教育を先に取り組むとは異なり、「遊び」を中心に健康、人間関係、環境、言葉、表現から心を豊かに育ち合う生活、教育を目指します。

  • 就学前の基盤づくり

    子どもは、様々な遊びを通して、心と体を健康に育み、友だちや保育者とうまく人と関われるようになったり、言葉が豊になったり、自然の美しさや不思議さなどに気づき培った経験から就学へ向けて基盤をつくります。

  • 道徳性の芽生えを培う

    良いことや悪いことの区別、他児への思いやりや社会的ルールを育てるなど、心の教育を充実させ、保育教諭は、一人ひとりの子どもをよく理解し、子どもが自ら気づき、考えることを大切にしながら、集団生活を通して、道徳性の芽生えを培うように関わります。

  • 豊かな遊びは綿密な計画から

    子どもにとって深い学びである「遊び」は、子どもを放任することでは生まれません。保育教諭があらかじめ一人ひとりの子どもの発達に必要な経験を見通して綿密な指導計画を立てるとともに継続的な指導を行うようにしています。